武井誠 ホームページイメージロゴマーク ホーム   活動日記   活動予定   プロフィール   お問い合わせ
小さな声が街を変える 支えあい・ともに生きる いのちを大切にする街づくり 武井誠 坂戸街づくりサイトです
ホーム  > 2007年度デイリーレポ(詳細版)記事一覧  > 「日本の青空」川越上映会

「日本の青空」川越上映会

「武井誠 市民運動デイリーレポート」の一部記事について、その詳細報告を掲載しています。
このページは、2007年11月17日掲載デイリーレポート記事 「日本の青空」川越上映会 の詳細報告です。

以下、元記事。

法律相談担当の田中重仁弁護士から、映画上映会の宣伝と、チケットの販売を委託されました。6月17日の日記でお伝えした「日本の青空」の上映会です。

「日本の青空」川越上映会のご案内

パンフレットの下に、映画の案内、川越上映会の日時・場所・申し込み先等を記載してあります。

映画「日本の青空」パンフ

映画「日本の青空」 大沢 豊 監督作品

 8月15日、あの青空は希望の始まりだった。
 雑誌編集部の派遣社員・沙也可は、特集企画の「日本国憲法誕生の原点を問う!」で、名も知らぬ憲法学者・鈴木安蔵の取材を進めることになる。

 戦後まもなく、安蔵(41)を中心として、高野岩三郎ら民間人による「憲法研究会」が作成した憲法草案が、実はGHQ案のお手本だったという事実。
 安蔵の娘たちへの取材に成功した沙也可は、託された安蔵の当時の日記を手がかりに、妻・俊子との夫婦愛、そして日本国憲法誕生をめぐる真実のドラマを明らかにしていく・・・。

映画「日本の青空」 川越上映会

 2008年2月23日(土)@10:30〜12:40 A14:00〜16:10 B18:30〜20:40
 川越市民会館大ホール
 料金 前売・一般 1200円 前売・シニア・学生 1000円
    小・中・高校生は、当日のみ1000円
 お問い合わせ 田中重仁法律事務所 049-226-6171